妊娠したかな?というときの注意点

つわりは妊娠してから4~8週間ころに予兆が現れ、それから吐き気やだるさ、下痢・便秘などの症状が出てきます。風邪の症状に似ているので見過ごしてしまいがちですが、生理が遅れるのでその時点で「アレ?」と思う人が多いようです。

ネット上の妊娠チェックサイトなどで自己診断ができるほか、通販の妊娠検査薬などを使用すれば簡単に自分である程度の診断はできますが、やはり確定させるためには産婦人科へ行くことをおすすめします。

ただ、妊娠検査は健康保険適用外なので、1~2万円程度かかってしまいます。それで「妊娠していませんね」となったとき、費用負担は結構つらいものがあります。なので、まだ自分では判断がつかない時点では妊娠検査薬や専用サイトを使って判断するのもアリでしょう。

もし妊娠が確定した場合は、さまざまな手続きが必要なことは覚えておいてください。特に妊娠手当などは少子化社会が進んでいるためかなり充実してきており、受け取らない手はありません。また、会社で産休などのシステムが発達している場合もあるので、必ず関係各所に問い合わせて自分が受けられるサポートはすべて受けるくらいの気持ちを持ってください。

赤ちゃんが産まれたら、食べ物に気を付けないといけません。離乳食初期に食べさせる野菜はにんじん及び大根、カボチャがおすすめです。
これ以外にもブロッコリーに玉ねぎ、キャベツやトマトなども食べさせることができます。

仮にこの時に子どもが舌で口から押し出そうとするような動きをするときには、これは哺乳反射から起こる動作なので無理に与えることはせずに数日あけてまた挑戦してみるとよいでしょう。

ちなみに10倍粥というものはお米と水の割合を1対10で炊いた状態のものです。

お鍋でじっくりことこと作ることもできますが、電子レンジ及び炊飯器で手間をかけずに作れるアイテムもあるので、そういうような商品を活用するのもよいでしょう。
これは仮に食べ物に対してアレルギーの症状が出てしまったときに、直ちに病院へ行けるようにです。

初めて食べさせる離乳食は10倍粥をしっかりと裏ごしした状態のものをこさじ1与えるようにして下さい。しかし、たんぱく質の食品の場合アレルギーが出る可能性があるものが多くありますので、気をつける必要があります。ここまで支障なく離乳食を進めてこられたら、お粥をパン粥にしたり、うどん及びそうめんなども試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>