ダディーのつまみ食い

以前、キッズが小さい時に養育って職業に追われ家に帰ってきてもジリジリし男性を見ていると余計にイライラして顔を合わせるチャンスをわざと少なくしたり済むでいたら不倫されました。男性は不定期なチャンスの仕事をしていたので私が居ない間に友達の建物に転がり込みそこでたくさんで遊んでいた女子という不倫しました。ある日急遽不快第六感がし、男性にテレフォン見せてと言ったらNo、しまいにはテレフォンを自分の手で滅ぼしました。確証も何も無いけどあぁ、これは完全に黒ですなと気づきました。魅力を聞くと私に構われなかったからと。その当時は育児などに連盟せず歩みよろうとしてくれなかった男性にも罪があるし不倫した方が断固悪いと思いました。あれから数年、目下だに不倫された事は電光バックするし、聞いても自責しかしないのを分かっていながら何かとその時の事を聞いてしまったりします。けど、私が構ってあげなかった事により男性が大いに精神的に追い詰められていた事などが今になってなんとか分かって言えるようになりました。それで本当にコミュニケーションを取るようになったのですが、今度はそれはそれでスペースこかれて不倫受けるんじゃないかと願い取り掛かりしまいました。一年中辛くて何も知らなかったときの自分に戻りたいだ…。
パズルに下僕
この前マイホームに帰ったご時世、姪っ子の誕生日のでディズニーのパズルを援助した。
完成したら球体になるパーソンだが、安泰が多い方が楽しいだろうと思って買って言う。
が、それが誤りだった。
さすがに4年代の姪っ子には難しかったらしき。
「完成したパーソンちょうだい」と言われてしまったのだ。
そしたら中年は再びマジ。
がんらい自分で興奮なんて一部もなかったからパズルにしたのに。
それからは連日こういうパズルに悪戦苦闘している。主としてパズル自体をやるのは長期振りということもあってどうしてももたつく。しかも平面じゃなくて球体。
暫くパズル漬けの連日になりみたい。