月別アーカイブ: 2017年1月

今日の献立に関しまして

今日の夕食に、ギョウザ、きんぴらごぼう、ハンバーグ、サラダを作りました。親子は、翌日仕事があるのでギョウザはニンニクの入っていないものをオリジナルしました。当日いよいよギョウザをオリジナルしました。用具は、鶏肉のミンチとねぎというキャベツにしました。きんぴらごぼうは、にんじんといったごぼうを炒めてしょう油という砂糖、酒、みりんで味付けしました。ハンバーグは、きのう整備置きしていたものです。そうしてサラダは、じゃがいもというにんじん、キャベツ、ハム、卵の入ったポテトサラダを作りました。もうすぐいま買ったお気に入りの料理本で明日のカリキュラムを考えたいと思います。

近所の711の愚痴でごめんなさい

それにしても、近所の711は性格酷い日雇いが多いですね。
必ずや合わない人物場合が多く、一際30~40の主婦層でしょうかね。
何か自分が偉いのかというように、ふんぞり返っているのですが、特にすばらしいについてにしないといけません。
あのコンビニエンスストア、男性日雇いは普通にノルマを達成させてあるだけだと思うのですけれど、奥さん日雇いは、ナチスレベルに差別系統で、ついていけなくなります。
のち、ご近所君にご挨拶されました。
わずか無愛想な動画になってしまいましたでしょうかね。
申し訳ないと思いながら、なるだけ、あそこにはいかないようにしようと思いました。

間違われたツイート

役割のブレイクタイムでの事です。一息ついてスマホを見ると着信OKの掲示がありました。最近通院していらっしゃる病院と同じ雑貨だったので掛けなおすって、十一時に予約をしていたのに来なかったので電話をしたという内容のツイートをされました。前回来院した際に次のリザーブは役割の背景がつかないので、こちらから連絡しますと確かに伝えていたのですがどうも私の肩書きでリザーブされていた具合でした。これを広めるというあっちは慌てた具合で確認し、手違いが発生していたという事で安全ツイートがつきました。掛かってきたところが病院だったので、ナンバーを見た一目ドキッとしました。

学資に暮らし救助

そういえば、学資をどうしようかと思っていました。
例の専従学園どうして行こうかという話ですが、これでたとえばという事で、日々保全を通してみようと思いました。
自分のいる市だと、自己は粗方10万、月に伸びるようです。
やっぱり、父母にメンテ出来ないと言ってもらうためにですが、その次に、借金を白紙として、日々保全を受けます。
すると、それに加えて、上限額に引っ掛からない程度の報酬をもらって、それを生活費にあtげて、隙間を学資に割振るというポイントなのですが、はたしてこれは出来るのかという、掟としては、悪業ではないというのですが。

引き下げの鍵

ラテマネーという物言いをご存知でしょうか。毎朝、通勤途中に、あるいはお昼休みに缶コーヒーやお茶など気晴らしに買ったりしていないでしょうか。1文献150円の缶コーヒーも通勤のたびに毎日買っていれば、150円用いる20回で1カ月で3,000円、通年は36,000円にもなります。もしも、それを癖として10時、20時、30時、40時って続けていれば、徐々にはクルマが払えるような金額になる。日常の単なる支払いも、長期、ちりも積もれば思わぬ金額になりえます。チョコレートやアメなどのデザートや煙草といった嗜好品物を日常的に支払いしていないでしょうか。無駄遣いしていないつもりでも、気づかないうちに浪費しているかもしれませんよ?