月別アーカイブ: 2017年3月

夜中に腹痛で苦しかった趣旨

昨夜のケース。
真夜中眠っていたら、忽ち胴がはちきれるように痛くて、目を覚ましてしまいました。
慌ててイレに行ったもののさっぱり治まってはくれません。
ベッドの中で多少なりとも楽な観点を探してみたり、腹痛がひどくなるとまた便所をめぐってみたり、という、実に辛かっただ。
おんなじ部屋に家庭が寝ていらっしゃる。
男子は気持ちよくいびきをかいて寝ていました。
こういう時に能ウエザーに寝ていられるという、何だか腹部が立ちます。
ここは起こさないように気を使って、音や呂律を出さないようにしているのですから、矛盾していますが…。
意外だったのは隣席で寝ていた幼稚園のお子さんだ。
こちらの病状に気付いて起きてくれました。
「万全?」ってささやきながら布団をかけてくれたり、胃薬という水を持ってきてくれました。
これまでは、わたしが意気込みを出していても、お構いなしに色々サービスを要求するクイーンちゃんでした。
それが独りでに、こちらを気遣っていただけるまでに成長したなんて、驚嘆でした。
お子さんの薬のお陰様でしょうか、直後苦痛はずいぶん和らぎました。
朝にはすっかり元気になりました。

毛髪を切りに行こうか悩んでいる

わたしは只今、髪の毛を切ろうかどうか悩んである。
髪の毛を切りに行くなら、最近しかありません。
切りたい気持ちは腹一杯見て取れるのですが、髪の毛を下回るよりも、髪の毛を綺麗に保つみたいトライをした方が良いのかなと思ったりも決める。
というのも、切りたい髪型を決めて、今の自分の髪型を見たのですが、それほど見てみると、自分がしたい髪型といった今の自分の髪の毛の長さがほとんど貫くのです。
髪の毛を切ってもらって、元気をスッキリとさせたいのですが、切ってもらってもたいして空気が貫くかもしれません。
それなら、髪の毛の色あいを取り換えるとか、トリートメントを買って髪を綺麗にした方がいいのかなと悩んでしまいます。

旦那の弟といったまともに内容をしたこと..

自分はサラリーマンの時に、彼女などいたことがありませんでしたので、ガンガン同期のお子さんが嫁入りで退職して出向くのをみて
焦ってしまっていました。
も、自社に片思いしていた紳士働き手がいましたが、彼には婚約ヤツがいるので、あきらめてしまっていました。
自分が好きになったヒューマンは、たえず主人がいるか既婚ヤツばっかりでした。
も、同期のこにゲストを紹介してもらって、つきあって結婚したのが今のパパだ。
結婚する前から、パパの親って同居するといわれていましたが、弟もいたので違和感がしていました。
人見知りなキャラクターなあたしでしたので、パパの弟は3通年一緒に同居しても、まともに声をしたことがありませんでした。

台風が連続して我が国列島を通過してます

夏場は、何ら、台風の発生がなかったのに、秋になってから、急に台風の発生が増えています。1つの台風が過ぎたといった思ったら、もはや背面には新たな台風が発生していて、津々浦々列島へと向かって状態です。来週も大きな台風が本州に上陸すると予測されている。本当であれば、台湾フィールドなどに寄らずに、太平洋側ばかりを通り過ぎるはずです。但し、今回は、偏西風がないので、空気の流れが遅くて、いつもよりも寄ってきてしまってるようです。豪雨が降らなさすぎると問題ですし、豪雨が降り過ぎると、これまた問題です。自然のことなので人間の都合良くはならない青写真だ。